除菌.com
毎日の生活お役立てサイト

マグマのちから

微酸性次亜塩素酸水の「マグマのちから」

富士吉田の地下水で作った『マグマのちから』

富士吉田の地下水で作ったマグマのちから

「マグマのちから」は富士山の地下水と次亜塩素酸ナトリウム液・炭酸ガスを特殊な装置により混合した微酸性の次亜塩素酸水です。殺菌・消臭の効果があり、厚生労働省において最も安全で殺菌効果が高いと検証された最適な状態の次亜塩素酸水です。ウイルスを99%不活性化、死滅させる事が予測される為「マグマのちから」により、あらゆるウィルスから環境を守ります。

マグマのちから比較表

微酸性次亜塩素酸水って何?

消毒には、消毒用アルコールと0.1%次亜塩素酸ナトリウムの使用が薦められていますが、それらに優るとも劣らぬ殺菌活性を持ち、人体や環境に対する安全性が極めて高い次亜塩素酸水の活用は感染防御のため大いに役立つと判断・期待されます。

次亜塩素酸水について

厚生労働省は次亜塩素酸水を「次亜塩素酸ナトリウムとの同義性」を説明すると共に、細菌やウイルスに対して殺菌効果のある除菌水(食品添加物)として定めています。

2002年 成分規格された次亜塩素酸水(食品添加物)

厚生労働省が定める次亜塩素酸水とは、殺菌科の一種であり、食塩水(塩化ナトリウム水溶液)や塩酸(いわゆる酸)を電気分解する事により作られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液の事を示します。

厳密には電気分解での製法やpH値・有効塩素濃度が厚生労働省により定められており、その違いにより強酸性・弱酸性・微酸性の次亜塩素酸水に分けられます。
※漂白剤として有名な「次亜塩素酸ナトリウム(アルカリ性)」とは違い「次亜塩素酸水」は酸性であり、食品添加物として厚生労働省により認可されておりその安全性が検証されております。

厚生労働省の報告文書においては、以下のとおり定められています。

抜粋して説明しますと、液体中に含まれる有効塩素濃度の割合やpH値によって次亜塩素酸水は3つに分類されます。(pHは0~14まであり、pH7が中性で、pH値が低いと酸性に傾き、pH値が高いとアルカリ性になります。)

強酸性次亜塩素酸水
水溶液中に含まれる有効塩素濃度は、20~60ppm(0.002%~0.006%)でPH2.7以下のものです。

0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液(食塩水)を有隔膜電解槽で電気分解して得られます。

弱酸性次亜塩素酸水
有効塩素濃度が10~60ppm(0.001%~0.006%)、PH2.7~5.0となります。こちらも、0.2%以下の塩化ナトリウム水溶液(食塩水)を有隔膜電解槽で電気分解して得られます。

微酸性次亜塩素酸水
有効塩素濃度 50~80ppm(0.005%~0.008%)でPH5.0~6.5の範囲の水溶液です。

製法は、3%以下の塩酸及び5%以下の塩化ナトリウム(食塩)を含む水溶液を無隔膜電解槽で電気分解して得られます。 ※mg/kg = ppm(百万分の一)

『マグマのちから』塩素濃度200ppmと塩素濃度50ppmってどう違うの?

マグマのちからには2種類あります!

厚生労働省も認めた食品添加物の範囲で精製されております50ppm

更に殺菌能力が高く悪臭も無くしてしまう200ppm

お肌にも、体内に入っても安全安心でご利用いただける50ppm

原液のままでも使用でき希釈しても効果の高い200ppm

(水道水で希釈した場合は翌日には使い切ってください。)

塩素濃度50ppm

微酸性次亜塩素酸水で安全に各ウィルスを撃退します。
希釈せずそのままご使用いただけます。
手に触れても手荒れの心配がなく安心してお使いいただけます。

塩素濃度200ppm

トイレ、台所、生ゴミ等の強い悪臭・雑菌にも抜群の除菌・消臭効果を発揮します。
200ppmを4倍希釈すれば50ppmを80ℓ作れます。
※加湿器・直接肌でご使用は4倍希釈後の50ppmで必ずご使用ください。
※水道水での希釈後は早めに使いきってください。

ppmって何?

水中に含まれている次亜塩素酸のmagguma作用を最大限に利用した機能水です。
同濃度の次亜塩素酸ナトリウムの約8倍の除菌力があるので、低濃度・短時間で確実な除菌が可能です。
手に触れても手荒れの心配がなく安心してお使いいただけます。
ウイルスの除菌にも抜群の効果があり、まさに次世代の除菌水として注目させています。

小さなお子様にも安心安全な『マグマのちから』50ppm

塩素濃度50ppm

お子様にも安心してお使いいただけます。

 

手に触れても手荒れの心配がなく安心してお使いいただけます。

塩素濃度50ppm

希釈せずそのままご使用いただけます。 手に触れても手荒れの心配がなく安心してお使いいただけます。

ペットにも安心してご使用いただけます♪

塩素濃度50ppm

ペットにも安心してご使用いただけます♪

悪臭・強力除菌 塩素濃度200ppm

塩素濃度200ppm

塩素濃度200ppm トイレ、台所、生ゴミ等の強い悪臭・雑菌にも抜群の除菌・消臭効果を発揮します。 200ppmを4倍希釈すれば50ppmを80ℓ作れます。 ※加湿器・直接肌でご使用は4倍希釈後の50ppmで必ずご使用ください。 ※水道水での希釈後は早めに使いきってください。

加湿器へ直接入れて空間除菌・消臭

加湿器へ直接入れて空間除菌・消臭にお使いいただけます。
※加熱式加湿器にはご使用しないでください。

Q&A

『マグマのちから』とは何ですか?

水中に含まれている次亜塩素酸の除菌作用を最大限に利用した機能水です。
次亜塩素酸ナトリウム液と炭酸ガスを混合して、最も次亜塩素酸の含有率
が多い微酸性(pH5〜6.5)に調整したものです。

発ガン性はないの?

発ガン性や細胞への影響については、安全が確認させていますので
安心してご利用いただけます。次亜塩素酸ナトリウムは、有機物と
接触することでトリハロメタンが発生しますが、微酸性領域では
ほとんど発生しません。(水道水と同レベル)

次亜塩素酸ナトリウムとの違いは?

次亜塩素酸ナトリウムはアルカリ性なので、手指に消毒した場合は
醜い手荒れになります。強い塩素臭、金造への腐食の問題もあり
使う場所が限られました。
『マグマのちから』は手荒れもほとんどなく、塩素臭、腐食性ともに
軽微なので、安全かつ幅広くお使いいただけます。

温度の影響は?

温度が高くなると除菌能力は高まります。
但し、沸騰させると除菌成分も飛んでしまうので、50℃〜60℃が限界と
お考えください。逆に温度が5℃以下になると、除菌効果は低下しますので
ご注意ください。
ご購入はこちから↓↓↓